一般社団法人
日本カラオケボックス協会連合会

ASSOCIATION
OVERVIEW

協会概要

協会概要

日本カラオケボックス協会連合会とは?

「日本カラオケボックス協会連合会」は全国カラオケボックス経営者の団体として設立され、業界の「自主規制基準」を定め、
青少年の健全な育成に寄与することを活動の最重点目標とする唯一の団体です。

会員

都道府県の地域を区域として設立されたカラオケボックス事業者の団体で、本会の目的に賛同して本会に入会したもの。

目的

本会の目的は、カラオケボックス経営の改善向上並びに業界の総合的な秩序の確立を図り、カラオケボックスの健全な発展を促進し、
もって清浄な環境の保持及び少年の健全育成に資すると共に、国民の文化的生活に寄与することを目的とする。

ごあいさつ

一般社団法人日本カラオケボックス協会連合会は全国で唯一のカラオケボックス運営者の集まりで、平成23年5月11日に正式に発足いたしました。
カラオケボックスの健全な発展と青少年の健全育成、そして国民の文化的生活に寄与することを目的としております。
カラオケは日本で40年以上前に誕生した日本の文化であり、“KARAOKE”は世界で通用する言葉となりました。
老若男女を問わず、マイクを手に自慢ののどを披露し、飲食をともにしながら親睦を深めておられる姿は全国津々浦々に広がる日常の風景となりました。
一人で入店して練習されたり、ストレスの解消、健康法のひとつに活用されたりと、お客様の利用形態も多様化してきました。
当協会の前身の日本カラオケスタジオ協会が発足したのは平成3年11月29日でした。
当時カラオケボックスの営業形態が教育関係者や少年指導の方々から注視されたことを受けて、業界の自主規制基準(運営管理基準、設置基準、設備・構造基
準)を設けてこれらの基準の遵守を各地での講習会を通じてカラオケボックス運営者・管理者に働きかけてまいりました。
一般社団法人化に伴い、社会的責任の重さを一層自覚し、「安心、安全で清浄な環境づくり」と「お客様にご満足いただけるサービス提供」で
健全な娯楽としてカラオケを楽しんでいただけるよう、法令、条例や自主規制基準に基づく営業の推進に一段と努める所存です。
引き続きお客様各位のご協力、ご高配賜りますようお願い申し上げます。


理事長仲間 信男